名入れノベルティ・販促品・記念品をお探しなら

0120-163-167

受付時間 10:00-18:00(土日祝を除く)

FAX 050-3398-4446FAX注文書

カテゴリ別

価格別

  • カタログ請求はこちら
  • 名入れとは

販促費とは広告宣伝の一部!対象となるノベルティや費用科目のポイントを解説

2022.11.17

豆知識
販促費とは広告宣伝の一部!対象となるノベルティや費用科目のポイントを解説
目次

ノベルティは広告宣伝のツールですが、会計では販売促進費という勘定科目で経費計上されます。

販促費に計上される費用はノベルティの他にも、手数料や奨励金なども含まれます。

この記事では販促費としてノベルティ制作がどのように、会社の税務に係るのかを解説していきます。

販促費とは、どんな費用?

悩むOL

 

販売促進費とは、どのようなことを指すのでしょうか?

weblio国語辞典によると、販売促進を次のように説明しています。

”売り手が、買い手の購買心を刺激し、商品を購入させるために行う組織的な活動”

出典:デジタル大辞泉|weblio辞書

さらに、税理士事務所の資料では、販促費を以下のように定義しています。

”「販売促進費」とは、売上の増加や販売の促進をさせるために支出する費用を総称する勘定科目”

出典:会計の教科書|税金Lab税理士法人

販売を増進させるためにかかった費用は、経理上、販促費に計上させることができます。
次に、具体的な費用の実例を紹介します。

販促費の対象となる費用

テレビや新聞などのメディアを使った宣伝から、SNSの運営、カタログやポスターの制作、DMの郵送、景品や試供品の配布のようなプロモーションも販促の一部となります。

店頭で実施される実演販売、接客支援、アフターサービスなどの自社社員による店頭業務も、販促費に計上されます。

さらに、販売に関わる取引先への手数料や奨励金など、他社が自社の販促に協力してくれた際に支払う費用も販促費になります。

販促を目的としたノベルティなどの物品

ノベルティの制作は販促費に計上できる項目です。

ノベルティを販促に使用する際には、次のようなケースが考えられます。

・展示会の来場者にノベルティを配布

・ショップで来店記念品としてノベルティを進呈

・購入者に対して、プレミアムとしてのノベルティをプレゼント

・景品としてノベルティを使用

どのケースでも、最終的には売上をUPさせることを目的としてノベルティを利用しているので、販促費となります。

自社商品を販促に使用

自社で製造販売している商品そのものを、販売促進用に流用した場合も販促費として処理します。

この場合は、商品の製造原価で経費処理できるメリットがあるものの、一般消費者への景品として使用する際には、販売価格をもとに景表法の範囲内で使用する必要があります。

ボールペンを10円で制作できたとしても、一般小売価格が100円であれば、2,000円未満の取引価格におけるノベルティでしか使用できません。

景表法の範囲を超えると、消費者庁から販売中止や是正勧告などを受ける可能性があるので、注意してください。

参考:景品規制の概要|消費者庁

景表法は個人商店を経営している人が、売れ行きが良くないものや消費期限が近づいている商品などを、ノベルティやおまけとして配布する場合にも適用されます。

自社製品を販促で使用する際には、経理処理や景表法を参考に検討しましょう。

販促に関わる広告宣伝費と交際費の違いは?

悩む経理担当

 

販促としてノベルティを使用する際には、広告宣伝費と交際費に該当する2つのケースが考えられます。

税金を管理する国税庁のホームページには、広告宣伝費と交際費の違いを以下のように説明しています。

”交際費等とは、得意先や仕入先その他事業に関係のある者に対する接待、供応、慰安、贈答などの行為のために支出する費用をいいます。
ただし、カレンダー、手帳、手ぬぐいなどを贈与するために通常要する費用や次のような不特定多数の者に対する宣伝的効果を意図した費用は、交際費等には含まれないものとされ、広告宣伝費となります。”

出典:交際費等と広告宣伝費との区分|国税庁

では、広告宣伝費と交際費を見分ける方法はあるのでしょうか?

一般消費者向けの販促費

消費者向けのノベルティ配布は、広告宣伝の一環ですので、販促費として捉えることができます。

他にも消費者向けの広告宣伝活動や、SNSで製品やお店のアピールをする運営費も広告宣伝費に含む販促活動です。

カタログや店頭POPなど、店頭で消費者に向けて製品やサービスを認知させるツールの制作費や配布に関わるオペレーションの費用も販促費となります。

B to Bの営業活動における販促費

年末年始のご挨拶として、取引先へ粗品のタオルやカレンダーを渡すことは販促費になります。

しかし、過度な贈り物や高額な金券などは、場合によっては交際費に勘定されるケースもあります。

営業活動における手数料や奨励金は販促費扱いになりますが、飲食店などで取引先の担当者を接待し、売上や販売への便宜を図ることは交際費にあたります。

取り引きの有無や関係性なども判断材料になるので、不明な場合は会計士へ相談しましょう。

販促費の予算は事業計画に組み込んでおく

事業計画書を持つ男性

 

販促費は経費として扱われるので、企業の利益率や税務に深く関係しています。

「売上ー原価や経費=利益」となり、事業で得た利益をもとに税金が計算されます。

単純に経費を多く使えば、利益は減りますが税金も減ります。

しかし、この経費に該当するか否かの判断は「会計基準」というルールで厳しく定められており、全ての支出を経費にできるわけではありません。

販売の促進のために使った費用であることを明らかにするためにも、いつ、どのような販売活動のために使うノベルティなのかを、予算編成の際に計上しておきましょう。

来年度予算に組み込む場合

予め、販売活動を強化するタイミングが分かっている場合には、翌年度の予算に販促費を組み込んでおきましょう。

新製品が発売となるタイミングで、商品の購買喚起を狙ってノベルティを活用する。

春の新生活で製品購入の需要が高まるので、3~4月に販促プロモーションで購入者にノベルティを進呈する。

このように、来年の営業活動でノベルティを使用する見込みがあるならば、事前に予算に組み込むことで稟議の申請をスムーズにすることができます。

また、経営戦略チームとしても、事前にノベルティを販促費として使う情報があることで、経費のボリュームが視覚化され、売上に対する利益が見えやすいというメリットがあります。

予算消化でノベルティを制作する

年度末や締め日が近づいてくると、使い切れていない経費を消化するために、ノベルティ制作に充てられることがあります。

ノベルティグッズは、今期中に制作したとしても、決算期をまたいで使うことができます。

期内に納品すれば今期の経費として処理できるケースが多いので、幅広い用途で使えるノベルティを制作することで、予算を無駄なく活用することができます

リンク:ノベルティグッズは予算消化にぴったり!人気の名入れできる短納期&低単価アイテムを紹介|ノベルティ.COM

販促費に計上しやすいノベルティグッズを紹介

販促費を計上する男性

 

ここからは、販促費として経費計上がしやすいアイテムをご紹介します。

主に広告宣伝や営業活動に使える商品で、低単価なノベルティグッズを集めました。

名入れしたバラマキ用ノベルティグッズ

名入れをして様々な場面で配布できるバラマキグッズは販促費の定番!

展示会の来場者や、PRイベントの参加者、採用説明会の参加記念品など、使用用途が広いので、販促費の予算消化にもおすすめです。

名入れできるボールペン

pen1 カラフルラバーボールペン
税込19円/税別18円
リンク
pen2 ぺんてる ビクーニャフィール 0.7 クリアスカイブルー
税込69円/税別63円
リンク
pen3 スマホスタンド付き抗菌ボールペン
税込35円/税別32円
リンク

 

除菌グッズはイベントでも使える

除菌1 カード型除菌スプレー しっとりシトラス
税込198円/(税別180円
リンク
除菌2 国産名入れマスク1枚
税込66円/税別60円
リンク
マスク 抗菌コンパクトマスクケース1個
税込108円/税別99円
リンク

 

安価な付箋は名入れしやすい便利グッズ

付箋1 カバー付フセンメモ
税込30円/税別28円
リンク
付箋2 【プリント必須商品】カスタムデザイン付箋 名刺
税込48円/税別44円
リンク
付箋3 ルーラー付フィルムふせん(白)
税込110円/税別100円
リンク

 

名入れした社内外で使えるオフィス用品

オフィスグッズに名入れをすることで、取引先や営業活動で販促物として使えるだけでなく、社内の消耗品としても活用できます。

ロゴ印刷もおまかせ!安価なバッグ

バッグ1 5oz 底マチトートバッグ
税込99円/税別90円
リンク
バッグ2 コンパクトエコトートバッグ
税込93円/税別85円
リンク
バッグ3 Ecolor 折りたたみマイバッグ
税込108円/税別99円
リンク

 

デスクで使える名入れグッズ

デスク1 液晶ディスプレイクリーナー(黒)
税込110円/税別100円
リンク
デスク2 シャイニースマホリングホルダー
税込104円/税別95円
リンク
ファイル “防災知識を身につけよう”クリアファイル
税込52円/税別48円
リンク

 

ポーチは印刷面が大きいのが魅力

ポーチ1 抗菌ファスナーポーチ
税込27円/税別25円
リンク
ポーチ2 中身が見えるフラットポーチ
税込55円/税別50円
リンク
ポーチ3 厚生地・フラットコットンポーチ(S)
税込107円/税別98円
リンク

 

まとめ:販促費とは営業活動に関わる経費だからこそ、ノベルティで有効活用!

販促費を計算する

 

ここまで販促費とはどんな経費で、どのような販促物が経費として計上できるのかを解説してきました。

ノベルティグッズは販売の増進や売上UPに直接的に関わるものだからこそ、販促費として計上しやすいという特性があります。

また、事前に予算を立ててノベルティを制作する場合には、事業計画にも関わってくる項目です。

ノベルティを販促活動で有効に使うことで、効率的に経費を活用できますよ。

ノベルティ ドットコムではコンシェルジュが予算や目的にあわせた製品を迅速丁寧にご提案します。

ノベルティ選びに悩んだら、ぜひノベルティ ドットコムにお問い合わせください。